最終目標は履き違えないようにしよう

婚活という言葉に惑わされてしまう方も多いので、最終目標については触れておかなければなりません。婚活の最終目標は「結婚をすること」ではなく、「幸せになること」です。どうしても結婚という言葉が入ってしまうため、この最終目標を履き違えてしまいがちですので注意が必要です。

極論を言ってしまえば、結婚を最終目標に設定すると、相手を選ばずに適当に結婚をしたとしても目標が達成されてしまいます。たとえその後の結婚生活が不満だらけになってしまっても、これでは文句は言えませんし、本末転倒です。結婚はあくまで幸福を手にするためのいちプロセスに過ぎず、ファッションやブランド感覚、あるいは世間体などの感覚によって結婚の意味を捉えてはなりません。

もちろん幸福はそう簡単に定義できるものではなく、将来のことは将来になってからしか分からないため、もしかしたら上記の例のような結婚であったとしても幸福感が得られる可能性は全く無いわけではありませんが、少なくとも後悔する可能性は極めて高いため注意が必要です。結婚観は結婚の時期にも大きな影響を与えることになります。婚活は幸せな生活を手に入れるために必要な活動だという認識は、最後まで持ち続けて行動をしていくようにしましょう。

メインメニュー