婚活はいつから始めれば良い?

少し前ならば、結婚適齢期はよくクリスマスケーキに例えられました。25歳が一番良い婚期、26になると艶が無くなってきて、27歳になると遅いとまで言われていましたが、現在ではこのような例え話は一切出なくなっていました。それも女性が社会的に自立するのが当然の世の中へと変化したことが一因で、仕事に精を出していれば、当然ながら出会いも恋愛的な行動も制限されるため、結婚適齢期は遅れてきているのです。結婚する年齢は現在では、男性がおよそ30歳、女性がおよそ29歳となっています。大卒で就職をし、自立して生活も落ち着き始めた年齢、と言えるかもしれません。

婚活を始めるタイミングとしては、結婚平均年齢から逆算して、男性は29歳くらいから、女性は27歳くらいがベターと言えます。出会ってすぐに結婚というスピード婚は稀なケースで、恋人同士の恋愛関係から2年程度の付き合いを経て、相手のことを理解した上での結婚の方が望ましいと考えた方が無難なため、1年から2年程度の余裕を持って婚活を始めていきたいところです。したがって、男性も女性も三十路手前から意識して行動を起こしていった方が良いと言えます。

ただし、これらの年齢を過ぎていたとしても、絶対に結婚できないとは言い切れません。少々遅れてしまっていても、根気良く婚活を続けていれば望みは必ずあります。もう既に手遅れだと思い込んで努力を怠ってしまうと、それこそ結婚できなくなってしまう原因になりますので、諦めずに活動を続けていきましょう。当サイトではどのようなことから婚活を始めていけば良いのかについてご紹介していきます。


<管理人推奨サイト>
婚活を始めるきっかけは人それぞれですが、人脈を広げることで、出会いのチャンスが増えるということです。こちらのサイトには、パーティーや趣味コンでうまくいくための記事が書かれており、婚活されている方には参考になるかもしれません ⇒ お見合い イベント

メインメニュー